ZEH

ゼロエネルギー住宅(ZEH)とは

ZEHとは、Net Zero Energy House
(ネット・ゼロ・エネルギー)の略です。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、
そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、
年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス『ゼロ』にする住宅を指します。
政府では2020年までに
標準的な新築住宅での実現を推進しています。
プリンセサは2020年に向け『ZEH』に対応できる
高気密、高断熱の家造りを提案いたします。

ZEHとは

姫野組住宅センターはZEHビルダー登録業者です

ZEHビルダーとは

sii(一般社団法人環境共創イニシアチブ)にて、ZEH事業の趣旨、「ZEHロードマップ」の意義に基づき、ZEH住宅の事業目標を掲げている事業者として、認定登録されている建築事業者のことです。

ZEHビルダー登録業者として

姫野組住宅センターは、ZEHビルダー登録業者として、私たちにしかできないZEH住宅のご提案をすることが使命であると考えています。
最新の設備、変わらない住み心地の良さをベースに、ZEHビルダーとしてエネルギーバランスのとれたエコ住宅を提供していきます。

ZEH受諾率目標値

ZEH受諾率目標値
年度 目標 実績
平成28年(2016年) 3% 3%
平成29年(2017年) 10% 11%
平成30年(2018年) 20% -
平成31年(2019年) 35% -
平成32年(2020年) 50% -

姫野組住宅センターの具体的なZEH普及施策

ZEHの周知、普及に向けた具体策として

当社オリジナルブランドであるZEH住宅モデルを建築する。また、ホームページ、イベント、広告などでZEH住宅柄の取り組みや活動を積極的にPRし、性能や効果などの提案を積極的に周知していきます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策として

基本設計段階で、方位、敷地条件や開口部位置を把握し、太陽熱や風を活用したパッシブデザインを取り入れた設計をおこなうことで、仕様的なコストダウンを図ることが可能になります。
また、ZEH住宅仕様を標準化することで、材料のムダをはぶくことはもちろんのこと、年間の採用数量を増やし、メーカーへコストダウンの折衝をいたします。

その他の取り組みなど

2020年にむけ、宿泊体感型モデルハウスを建築し、数値だけではなく、実際にお客様にZEH住宅を体感していただけることを考えております。
また、モデルハウスの温湿度のデータ収集、お客様の建物のデータ収集の協力を募り、『お客様の声』をホームページ上に掲載していきたいと考えています。