姫野組住宅センターの空家対策への取り組み

空家を所有しているが
どうしたらいいのかわからない。

親から受け継いだ家、思い出のある家。
取り壊すべきか、リフォームするべきか、
一人で考えるのは不安ですよね
姫野組住宅センターでは、そういった空家所有者のお悩みを一緒に解決させていただいております。

また、これから空家を
購入されようとしている方からの相談、
それに対するアドバイスなども行っております。

空家を所有している方

空家の放置にはこんなデメリットがあります。

デメリット1税制の改正

以前は固定資産税が軽減されることから空家を放置されている方もいらっしゃいましたが、最近では空家等対策特別措置法により、所有する空家が「特定空き家」に認定されると、固定資産税優遇の措置が受けられなくなりました。
また、市町村からの撤去命令が下る可能性もあり、最悪の場合、強制的に撤去を余儀なくされる場合もあります。

デメリット2売却時の価格の低下

建物といえども空家のまま放置することで、老朽化により資産価値はどんどんと低下していきます。
また土地を売る場合にも、空家があることにより買い手がつかない、買い手がいたものの価格を安く見積もられるなどの状況が発生します。

デメリット3治安の悪化

空家を無人のまま放置してしまうと、敷地内へのゴミの不法投棄や落書きなどを誘発してしまう恐れがあります。
また、不審者の不法滞在や放火をされる危険性もあります。

姫野組住宅センターではベストな対策を提案いたします。

提案例1空家の取り壊し

姫野組住宅センターでは空家の取り壊しも請け負っております。
また、お客様の希望に合わせ、取り壊し後の不動産売却や新築工事もご依頼いただけます。

提案例2空家の修繕・リフォーム

空家を修繕、リフォームすることも可能です。
リフォームすることで、空家だった建物を新たな生活の場としてよみがえらせます。
また、リフォームした建物を賃貸物件として貸し出すこともできます。
姫野組住宅センターではリフォームから賃貸会社の紹介まで、しっかりとサポートさせていただきます。

空家を購入予定の方

空家を購入される場合、外装、内装をはじめ、家の強度や耐震など、
気にかかることがたくさんあります。
姫野組住宅センターは、購入される空家の強度・耐震チェックや修繕・リフォームはもちろん、
リフォーム後賃貸物件としたい方へは賃貸会社の紹介など、
家の用途に応じたアフターフォローまで幅広くお手伝いさせていただきます。